どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

ひぐらしのなく頃に

【ひぐらし業】その6-4・割と絶対の意志≪猫騙し編≫

〇〇〇が犯人だと仮定して振り返る猫騙し編。 考察と妄想の違いは紙一重だと思ってる。

【ひぐらし業】その6-3・割と絶対の意志≪祟騙し編≫

〇〇〇が犯人だと仮定して振り返る祟騙し編。 ワシを信じて……。

【ひぐらし業】その6-2・割と絶対の意志≪綿騙し編≫

〇〇〇が犯人だと仮定して振り返る綿騙し編。 チェス盤をひっくり返した結果がこれ。

【ひぐらし業】その6-1・割と絶対の意志≪鬼騙し編≫

〇〇〇が犯人だと仮定して振り返る鬼騙し編。 気になる部分をピックアップ。

【ひぐらし業】その5・視聴者達はボス≪犯人の正体≫

私は古手梨花犯人説を公開しているがこの場合の犯人とは黒幕、全ての元凶という意味であり、個々の惨劇という意味ではない。今回はその面での犯人について推理していく。 これが私の……青き真実ッ!!!(←うみねこ要素)

【ひぐらし業】その4・歌詞でメタ推理

誰かのせいにすれば 楽に生きられるから 私いつも 被害者だけ演じては 泣いていたよ ――『誓い』/島みやえい子 より

【ひぐらし業】ひぐらしのなく頃に業・考察のような妄想

リメイクにみせかけて公開したひぐらし最新作『ひぐらしのなく頃に業』。 毎週楽しく視聴しております。 あんまり深く考えず素直に楽しもうと思いましたが結局あれこれ想像してしまったので、頭の整理もかねてここにのせていきます。 大前提として『古手梨花…

【ひぐらし業】その3・沙都子のこころ

怪しすぎて逆に怪しくないようにみえるけど、その更に裏をかいて怪しい人は本当に怪しいのがなく頃にクオリティ。いやでもその更に裏をかいて実は怪しくないのか? 一体何を信じればいいんだ……赤き真実プリーズ。

【ひぐらし業】その2・ハリボテ雛見沢

ハリボテという単語はひぐらし業OPの『I believe what you said』の歌詞から取った(本当は”張りぼて”表記)。EDの『神様のシンドローム』も素晴らしいけれど、どちらも意味深すぎて妄想考察が膨らみすぎるのが問題。神曲だらけ。

【ひぐらし業】その1・古手梨花犯人説

高校生で田舎を離れて寮暮らしになった時のストレスを甘く見てはいけない。 三秒の人もいるし、三か月の人もいるし、三年経っても慣れない人もいる。 ※梨花ちゃまファン閲覧注意。