どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

6年前に買ったペンタブが泣いてる

 永き眠りから目覚めよ、bamboo……!

 マウスの方がまだマシな絵が描けるのが悲しいところ。

 

 

 

  ↑多分これ。

 

 今から約6年前、パソコンで手描きのように絵が描けるという『ペンタブ』を衝動買いしてしまいました。電気屋のセールで安くなっていた記憶があります。

 ウッキウキで買ったものの、そもそも絵心の乏しい私では上手く扱えず、「いつか役に立つかも」と引き出しの奥に閉まっていたbambooさん。このままではいけないと思い、とにかく何か描こうと思い立った次第です。

 

 約2年前に一度パソコンを変えているので、まずはドライバCDをインストールしようとして失敗したので、公式ページの方から最新のドライバをダウンロード。windows10だからかもしれません。

 もうひとつ付属のCDにイラストアプリケーションが入っていますが、とりあえずはペイントを使って絵を描いてみました。

 f:id:Equisetum:20191118015852j:plain (所要時間10分)

「俺はこんな奴に使われる為に作られたんじゃない!」というbambooさんの悲鳴が聞こえてくるようです。私に買われたのが運の尽きと思ってもらうしかありません。

(絵のモデルは我が家のウーパールーパーです。)