どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

ポケモンアートアカデミーに通ってみた

 ブログに絵があると彩りがあり、わかりやすい。そう思った私は絵について学ぶべく『ポケモンアートアカデミー』の門戸を叩いた……。

f:id:Equisetum:20200131002239j:image

 ピカチュウの可愛さは安定してますね。

 

  3DSで絵を描く場合、その為のソフトは3つあります。

・新 絵心教室(DSで旧作あり)

・ディズニーアートアカデミー

ポケモンアートアカデミー

 

 事前に調べた結果、絵心教室シリーズはイラストというよりも本格的な絵を描くための講座、という感じでした。ディズニーも魅力的だったのですが、やはり幼少時ポケモンを楽しんだ世代としては、こちらを選びたくなるものです。

(ちなみにディズニーの方はダウンロード体験版があります。興味のある方はまずこちらを試してみて下さい。)

 

 このソフトは「絵が描けるようになる」ものではありません。クリアしたところでどーんと上手くなったりはしません。

 

 ビギナー、アドバンス、マスターという順序でレッスンのレベルが上がっていくのですが、上達云々より、とにかく楽しい! この「描くことが楽しい」という気持ちを教えてくれるゲームというのが正しいでしょう。

f:id:Equisetum:20200131004310j:image

 左上の子がライバル…ではなく、主人公と共に入学する友人リリーです。(主人公を女の子にすると友人が男の子になるそうです。)

 このリリーちゃんの絵は、控えめに言っても上手とはいえません。しかし、この後のレッスンを繰り返して分かりますが、心底楽しそうに絵を描きます。独創的と言ってもいいかもしれません。

 

 私はお手本に忠実に、先生の言う通りに描き続けました。真似ぶ=学ぶからも分かるように、似せて描くのは上達の近道です。しかし講座を完了させる事そのものが目的になり、クリアしてもイマイチ先生の教えがうろ覚えだったりしました。

 

 これからはレッスンをもう一度繰り返し、頑張っていきたいと思います。

 上手云々よりもまず、楽しむ!

 そんな気持ちを大事にしていきたい。

 

 …という訳で卒業記念に一枚描いてみました。

  f:id:Equisetum:20200131005950j:image

 本来ならMiiverseで画像をアップロードすることが出来るのですが、現在ではサービス終了しています。今回は3DS画面をスマホで撮影しました。

 

 上達するには何度も繰り返して描くしかないですね。