どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

【DUCその2】ゼパル&フルフルについて語る

 恋する貴方の頼れる味方、ゼパルとフルフル!

 

 f:id:Equisetum:20200311021214j:plain

 あ、指出し手袋なの見落としてた。

 

 ep6から登場した一対の悪魔、ゼパルとフルフル。どちらも可愛らしい外見ですが、それぞれ性別が異なります。まあ可愛ければ性別など問題ではありません

 

 二人の依代はep2に登場した蝶のブローチです。偽書前提とすると、安田がボトルメールで流したネタ(黄金蝶のブローチ)を拾い上げてキャラを作った、という感じでしょうか。安田視点だと伏線のつもりじゃなかったけど、まるで伏線張ってたみたいになった、となると安田も喜んでるんじゃないでしょうか。

 

 ep6とは十八(戦人)から安田(ベアト)へのアンサーであり、彼なりの罪滅ぼしともいえる話でした。 あえて性別未確定にすることにより、真犯人にとって重要な要素である「性別」への理解を示した、メタファー的な存在ともいえます。その後はep7でクレル独白の進行係をしたり、ep8では黄金郷の盛り上げ役ポジションになったり、なにかと便利のいいポジションともいえます。

 

 他にもうみねこ翼の短編にて、朱志香の母の日のプレゼントに協力してくれたり、友達と仲直りをする手助けをしてくれたり、悪魔でありながらもそう悪いイメージはありません。そもそも恋愛の悪魔でありながら割と幅広く願いを聞き入れてくれるので、ちょっと召喚してみたい気もします。

 

 ちなみに、竜騎士07先生原作のマンガ『恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に』にて、恋愛を司る悪魔ゼパフルというのが出てきます。恐らく元ネタはこの二人でしょうが、こちらの方が悪魔らしいことをしています。

 f:id:Equisetum:20200302221047j:plain

 ちなみにのじゃロリです。大人バージョンになったりもします。

 ゼパル&フルフルも、契約内容次第では悪魔らしい小賢しさを見せてくれたのかもしれません。味方になると賑やかで楽しいですが、敵に回すとひとつひとつの発言が煽りになりかねないのでは。そんな悪役のゼパル&フルフルも見てみたいかも。