どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

【DUCその8】郷田敏郎について語る

 貴方の舌を口説き落とすぜ!魅惑の料理人、郷田俊朗!

 f:id:Equisetum:20200311021914j:plain

 今まで描いた中で一番のお気に入り。

 

 右代宮家の台所を真の意味で預かる凄腕料理人、それが彼、郷田俊朗です。年季は短いものの、超有名ホテルで腕を振るっていたその腕前に偽りはなし。シェフであるにも関わらず接客レベルも高い、非常に優秀な人材です。

 

 うみねこをネットで調べた人は、『マジカル☆郷田シェフ』という単語を聞いたことがあるかもしれません。右代宮関係者には人としての姿とはまた別に魔女、悪魔としての姿を持つ人がいます。しかし、彼は人間です。魔法は使えません。

 『マジカル☆郷田シェフ』というのは、うみねこのゲームに出てくるボーカル付きBGM『Happy Maria!』の空耳歌詞です。本来は『magic all go the shelf』という英語です。漫画やアニメしか見ていない人は案外知らないかもしれません。

 

 本編中あまり活躍できず、見せ場もそう多くはありません。それでも一定数のファンがついているのは、かわいいからです! 大柄な男キャラにかわいいなんておかしい? そんなことはない! かわいさは見た目だけで決めていいものではない!

 ……まあ、あれです。個性が豊かすぎる右代宮関係者のなかで、普通なんですよね。特別心に闇を抱えているわけでもないし。ほとんどの使用人が真犯人の正体を知っている状態で、唯一確定共犯者ではありません。他の親族兄弟のように金銭で買収されることはありますが、それだけ。ごく普通の共犯者です。

 挙句の果てには蔵臼夫妻による金蔵死亡隠匿について全く知らされていなかったようです。なんともまあお気の毒に。そういうとこがかわいいんですけどね。

 

 あまり評価の高くないと思われがちな郷田ですが、その良い点に気づいていたのが嘉音だったりします。ep6にて右代宮家での日々を思い出す時。郷田を嫌いといいつつも賄いシチューを素直に褒めたり、それを喜ぶ郷田の顔をちゃんと覚えていたり。紗音も郷田に不満を覚えることは多いものの、ep5なんかではうっきうきで料理の盛り付けをエンジョイしていたりもします。普段仲が悪くても、たまに見せる良い部分を受け入れられる関係って理想的だと思います。

 

 郷田関連で私が好きなシーンが、ep2で楼座にこき下ろされる紗音を庇うシーン。年季の浅い自分は仕方ないが、紗音のことは信じてあげてほしいという叫び。

 ……状況的に判断して、ep2における郷田は共犯者です。紗音を庇う言葉も共犯者として与えられた台詞かもしれません。でも、あるいは、あまりにも酷い楼座の言葉に対して漏れ出た本音なのかもしれません。

 そうだったらいいなあと思います。