どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

【DUCその14】右代宮朱志香について語る

 右代宮朱志香

 f:id:Equisetum:20200314185338j:image

 家を整理していたらスケッチブックが見つかったので使ってみました。すっごい書きやすいです。

 

 孫世代の中でやがては右代宮家を継ぐ宗家の娘、それが朱志香です。当の本人は絶賛反抗期。家督には全く興味を示しません。むしろ不便で窮屈な暮らしを嫌い、自由な生き方を望んでいます。親に対しては嫌悪していると言いつつも愛している描写が散見されます。めっちゃいい子です。

 

 普段からなぜかメリケンサックを携帯しているようです。恐らくは父蔵臼が昔ボクシングをしていたことが影響しているのでしょうが、そのせいでep4の幻想描写では拳で戦うことになってしまいました。際限なしにどんどん効果を付与していく魔法を使いますが、今の自分の人生を彩ることで幸せを見出すことのできる朱志香らしい魔法だと思います。想う力が魔法に変わる、ってことですね。

 

 出題編時点において、朱志香犯人説は紗音に並ぶ有力候補でした。戦人と歳が近く、因縁(罪)があるということも影響したのでしょう。実際朱志香の人生論である「自分が好きになれるもう一人の自分を作り出す」というのは魔女の存在そのものを示しているともいえます。作中では勉強が出来ないと散々言われていますが、随所に挟まれる朱志香のものの見方や考えはかなり聡いと思います。少なくとも私よりは。

 

 ヱリカが普段着ている服は元々朱志香のものです。作中ではブレザー風の服ですが、朱志香みたいな男勝りな子がかわいい系の服を着ている、というのは非常にポイントが高いです! いいよね! 

 

 朱志香関連で印象的なのはやはりep2の学園祭でしょう。ここでは作品媒体によって全く違う歌が流れています。

 PC版→つるぺったん(魔理沙コス)

 アニメ版→どっきゅん☆ハート(魔理沙コス)

 PS3版→すいすい☆スイーツ(^_^)(オリジナル衣装)

(漫画版はだいぶ前に読んだのであやふやですが、魔理沙コスだったことは覚えています。)

 つるぺったんは東方シリーズの同人曲(許可取得済)ですが、下二つは朱志香の声優である井上麻里奈さんが歌っています。個人的にはどっきゅん☆ハートがお気に入りで一時期リピートしまくっていました。ジェシ様最高!