どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

【DUCその17】右代宮理御について語る

  彼/彼女の夢見た希望! 可能性の申し子、右代宮理御!

 f:id:Equisetum:20200317214404j:image

  中性的……になっただろうか?

 

ep7の世界と、おまけでep8の世界にしか存在できない右代宮家次期当主、理御。その存在こそが魔女ベアトリーチェ「あったかもしれない」可能性そのものです。

 

 夏妃が赤ん坊を崖から落とさない可能性は「2578917分の1」なのですが、なぜ竜騎士先生がこの数字を選んだのか、未だに分かりません。「伊藤幾九郎〇五七六」に数字の謎を仕込んだくらいなので、適当とは思い難い。何かしらの意味がありそうなものですが……。

 

 理御の性別が明かされない、というのは非常に重要な要素であり、真犯人の性別を決めつけないで欲しいという願いを物語っているように思います。服を脱がせれば解決する…なんて、無粋じゃないですか。どちらの可能性も美味しい。それでいいじゃない。

 

 一人っ子の多い右代宮孫世代ですが、理御がいる事で朱志香は妹になります。性格そのものはあまり変化がありませんが、隔絶された六軒島での生活も一人っ子より楽しかったのではないでしょうか。二人のやり取りを見ていると微笑ましくなります。

 また、譲治からしても落ち着いた物腰の理御といういとこがいることで、色々と話せることがあるような気がします。ただし理御のいる世界に紗音は存在できないので、嫉妬の自覚による成長がなくなり、多少の変化があるかもしれません。

 ……「もしも」を考えるのって楽しいですよね。ベアトリーチェもそんなことを考えながら「理御」を夢想していたのかもしれません。…………。

 

 あと、理御の名前について。英語だと「LION」…ライオン、百獣の王ということでしょうか。あるいは金塊のある部屋に行く途中のライオン像を暗示しているのか。ちなみに絵羽、縁寿、理御の順に英語で並べると「EVANGELION」…福音になる、という情報を見た時は目から鱗が落ちました。ダブルミーニングとして仕込んだのでしょうか。

 

 「理御の存在するカケラ」を示唆するep7自体が偽書であり、理御は架空の人物に過ぎない、という解釈もあります。うみねこにおける所謂「メタ世界」をどう捉えるかそれもまた人それぞれ。私は……偽書の世界を全てニセモノとは捉えていません。もしかしたらちゃんと各epの世界があって、偽書に書かれたことは全てノンフィクションだったりして。なんてね。