どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

【DUCその26】シエスタ姉妹近衛兵について語る

 命を屠る無慈悲の弓兵、シエスタ姉妹近衛兵! 

 f:id:Equisetum:20200327005450j:image

 細かい飾りを一部はしょりました。

 

 ep3にて猛攻を披露したシエスタ姉妹。本編で立ち絵付きで登場したの410、45、00の三人だけですが、tipsで立ち絵が確認できる556、ep6でヱリカの結婚式を警護していた立ち絵なしの姉妹兵など、多数存在するようです。その正体は金蔵の所有していたウィンチェスター銃の擬人化です。

 

 彼女らのテーマ曲ともいえる「月うさぎの舞踏」は非常に可愛らしい曲なのですが、流れる度に黄金弓で誰かしら吹き飛ばされ血が流れることから物騒なイメージがついてしまいました。作曲したdaiさんもまさかあんな場面で使われるとは思っていなかったでしょう。(確かラジオトークで誰かそんなことを語っていたような……。)

 

 シエスタ姉妹の代表的エピソードはうみねこ翼に収録された『Arigato for 556』です。シエスタ姉妹兵の霊子戦に対する細かい設定や各々の正確についてしっかり描写されています。コーネリアのエピソードなどもそうですが、作者の伝えたいことを伝える為に物語がある。登場人物がそれを教えてくれる。というのがうみねこ……もとい竜騎士作品の根底にあるのでしょう。シエスタ姉妹の場合でいえば「日頃の感謝をしっかり伝えることの大切さ」とでも言いましょうか。ep4で金蔵のお題に対する各々の答えにも深みが増すというものです。

 

 シエスタ姉妹のもうひとつの正体が、真里亞の持つ陶製ウサギの音楽隊です。彼女らの容姿も恐らくは人形を見た(聞いた)ベアトがノートにさささーっと描いたのでしょう。相変わらず太ももへの拘りが素晴らしいデザインです。髪色がそれぞれ違いますが、色合いからして三原色(シアン、マゼンタ、イエロー、そしてブラック)のイメージでしょう。家具ではなく武具扱いですが、ちゃんと片翼の鷲が刻まれています。設定を考えると、右代宮関連者やベアトリーチェに召喚された場合にだけつくのかもしれません。

 

 こんな可愛い武具に殺されるなら本望……いえ、やっぱり遠慮します。