どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

迷いと振り返り

二週間くらいブログを非公開にして、ちょっとブログについて考えてみました。 勢いだけで始めてダラダラ続けていたけど……続ける意味ってなんだろう。 そんなお話。

 以下、独り言のような文章です。




なぜブログを始めたのか


 その時のノリ。

 ……なんて言うと身も蓋もないけれど。せっかくパソコンを持っているんだからネット上で何かやってみたいなぁと。最初はそんなかる~いノリでした。当時はスマホを持っていなかった上にSNSも全く手を触れてなかったし。  あと、当時読んだ本で「インプットだけじゃなくアウトプットも重要!」みたいなことが書いてあったような。本とか読んでも読むだけで満足しておしまい、そして次第に忘れる……なんてこともザラです。
 他の理由としては、感想でもなんでも自分の心の中だけで完結してばっかりなので、ちゃんと言葉にして吐き出したいと思って記事を書いたり。考察系とかはそんな感じです。これに関してはメリットもあって、文章にすることで自分の頭を整理したり新しい発想に繋がったりしました。頭の中で自己完結だけじゃ駄目ですね。  

結局何のためのブログ?


 自己満足。

 世間への情報発信だとか、自己研磨だとか、そんなもんは二の次ですよ。  最近手描き絵を載せたりもしていますが、読んで下さる方々に分かりやすいとかじゃなく、単に描いてて楽しいからです。  ブログというのは自分の土地みたいなものなのかもしれません。自分の好きなように好きなことを述べ、好きな形にしていく。あまり難しく考えない方がいいのかも。

5月の方向性


 某ウイルスが出張っているせいで自宅にいることが多く極力出歩けないので、この機会に今までの人生を振り返ってみようかと思ってます。で、それをネタに記事を書く。特別凄いことのない平凡な人生だけど、ブログ記事にすることで記憶の底から何か出てくるかもしれない。そして自分の中でゴチャゴチャなってることを整理したい。
 おっ。こういうの日記っぽい。ブログらしい。気がする。

 これもまた自己満足。