どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

『16Personalities性格診断テスト』をやるよ。

 「あなたってどんな人?」と聞かれても自分でもよく分からない。そもそも自分から見た私と他人から見た私は違うよね。
 まあ、そんなわけで、Googleで「性格診断」とググったら一番上に出てきた『16Personalities性格診断テスト』をやってみました。わくわく。

 今回挑戦する診断はこちら↓
無料性格診断テスト、性格タイプ詳細説明、人間関係およびキャリアのアドバイス | 16Personalities
 ポリゴン風味のイラストが結構好みです。

 こちら、トップ画面の謳い文句が自信満々。
この16Personalities性格診断テストは、読者から非常に正確で、「ちょっぴりゾッとする」と言われています。
ありのままの自分となぜ自分がそのように行動するのかの理由に関する、正確で具体的な説明を手に入れましょう。

 読者から~~言われていますという言葉で多少胡散臭さが増しているような気がしないでもない。
 まあ面白そうですし、ゾッとさせて貰おうじゃありませんか!

 「同意する」「同意しない」の度合いを七段階に分け、自分に当てはまるものをクリックしていくタイプの診断。結構長い。



 
 そして出てきた性格は……"仲介者"、でした。
 長い文章なので気になった部分を挙げていきます。(灰字は感想です。)

 真の理想主義者で、極悪人や最悪の出来事の中にさえも、常にわずかな善を見い出し、物事をより良くするための方法を模索しています。
 ああうん……これは、ある、かも。理想主義といえばそうなんだろうけど、こればっかりは私が今まで生きてきた人間関係が源泉にあるからどうしようもない。勿論それだけじゃ駄目なのも分かってるけどね。

 前に進むための方法を決定する際、名誉や美点、道徳、美徳に目を向け、賞罰ではなく、自らの純粋な意志により導かれます。(理論や刺激または実用性ではなく、自身の信条に基づき行動します、とも書いてある)
 信条なんて大層なものじゃないかもしれないけど、理屈より情で動くタイプなのは確か。

 他の性格タイプよりも、よく思いにふり、楽しみながら物事をあれこれ想定したり、哲学的な事柄について思い巡らせたりします。放っておくと、まるで隠者のように引きこもったまま連絡が途絶え、友人やパートナーが、多大なエネルギーを費やして、現実世界に連れ戻すことになります。
 おっしゃる通りであります。あれこれ考えて一度ドツボに嵌ると、周りが全く見えなくなります。

 ゾッとしたかどうかはともかく、軒並み同意できる内容でした。当然「これは違うよな」という部分もありましたが、それもまた占い(もとい診断)の醍醐味ということで。
 最後にひとつ。この結果発表には同じ型(仲介者)に当たる著名人の名言がついてきます。

 金はすべて光るとは限らない。放浪する者が皆迷っているとは限らない。年老いても強いものは枯れない。深い根に霜は届かない。     ――――J. R. R. Tolkien

 『指輪物語』の一説だそうです。いい言葉ですね。(同作者の『ホビットの冒険』はかなり昔に読みました。)