どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

『どうぶつ顔診断』をやるよ。

 診断シリーズ三つ目。
 今度は顔について。

 今回挑戦するのはこちら↓

どうぶつ顔診断

どうぶつ顔診断

  • MONOPOLEAPPS K.K.
  • エンターテインメント
  • 無料
 なお、レビューを見る限り毎度結果が変わるとのこと。診断の意味なくね?
 このアプリの正しい使い方は「友達と盛り上がったりブログのネタにして楽しむ」なんじゃないかと思う。


 何度も繰り返すのもアレなので、一回目の結果を採用します。

結果(メガネあり)


 うさぎ。(うさぎ55%、ヒツジ30%、コアラ15%)
 なおここで使われているうさぎの画像はネザーランドドワーフです。耳が短く小柄なうさぎです。かわいいけど、どうせならちゃんと耳が長いうさぎらしい画像を使わんかい! と思ってしまう。他にヒツジとコアラが入っていますが、草食顔ということでしょうか。

結果(メガネなし)


 パグ。(パグ39%、コアラ26%、カワウソ25%)
 この診断では「イヌ」と「チワワ」と「パグ」と「ブルドッグ」が別カウントになっています。いや、全部犬でしょうに。そしてまた出張ってくるコアラ。案外一番近いのがコアラなのかも。カワウソはちょっと嬉しい。以前福岡のコツメイトなるお店で触れ合ったカワウソが可愛かったんですよ。



 ちなみにこちら、全28種類の動物が出てきます。コレクション要素があるので、何度も繰り返すこと前提でしょう。真面目に診断する気なさそうなところが好きです。しかも前述したように犬だけで四種類あるし、「さかな」だの「フグ」だの動物と言っていいのか分からないのが入っているのがツボです。
 うん、これは完全にネタアプリですね! こういうの好きよ。

 というわけで、私はうさぎに似ているけれどメガネを外すとパグ似の人間だそうです。メガネの力って凄いですね。