どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

嫌いな食べ物を克服したい。

 子供の頃は「好き嫌いしちゃダメ!」なんて言われるけれど、大人になっても好き嫌いのない人なんてほとんどいません。でも子供の内に出来る限り克服しようという気持ちは大事です。私は嫌いなもの沢山ありますけどね。

 【嫌いな食べ物】
・辛いもの(食べるラー油がギリギリセーフライン)
・漬物(浅漬けは大丈夫)
・バナナ(食べられるけど好き好んで食べようと思わない)
・ウニ(そもそも食べる機会が少ない)

 もっとあるかもしれないけれど、代表的なのはこんな感じです。正直食べられなくても困ることはありません。しかし、私は、ウニだけはどうにか克服したいと思っています。
 私の好きな食べ物は海産物全般。ただしウニ以外。魚介好きを名乗っていながら苦手なものがあるというのは耐え難い事実です。子供の頃一度プリンに醤油をかけて克服しようとしたのですが、ただ不味いだけで余計嫌いになりました*1

 ちなみに生き物としてのウニの外見は好きです。海中のウニをよく見ているとゆっくりトゲを動かしているんですが、見てるだけでクセになります。なんかこう……ゆらゆらと、不思議な動きするんですよ。あとウニの骨なんですが、すごくユニークで素敵なんです。近所のおばあちゃん達は貝殻やウニの骨を使って見事なアート作品を作っては玄関に飾っていました。

 さて、ウニの克服方法ですが、やはり「美味しいウニを食べる」以外の方法はないと思います。ネットで調べたところ、回転ずしのウニは駄目だけど生ウニは食べられるという話をちらほら聞きました。また、ウニ自体食べる機会がそんなにないので、昔は苦手だったけど今ならいけるかもしれないと思っています。ニガウリなんかは大人になってから美味しいと感じるようになりましたからね。
 ただ不安もあります。仮にウニを注文して、やっぱり駄目だったら無理をして食べるか残すかしかありません。ウニというのは高級品です。駄目だった場合、お店の人に申し訳がない気持ちになるでしょう。そう思うと「高級ウニを注文して食べる」というのはなかなかにハードルが高い。
 それでも……いつかは克服したいものです。

*1:プリンに醤油をかけるとウニの味になる……と本に書いてありました。また、麦茶と牛乳でカフェオレとも書いてあったので試しましたが、ただクソ不味いだけでした。