どどめ色の真実

ジャンルばらばらの闇鍋ブログでございます。

かわいいは正義

 スーパーのキャラ物お菓子コーナーで衝動買いしてしまったどうしようもない大人による食玩レビュー。しゃーない、かわいいから。

 f:id:Equisetum:20210117195207j:image

 どうぶつの森とすみっコぐらしのお菓子にそれぞれおまけがついている……

 と見せかけて、実際はお菓子がおもちゃのおまけになっている。

 

 まずはすみっコぐらし。いちご味のグミにコレクションカードがついている。グミの形は9種類あるらしく、今回はとかげ+たぴおかズ。

 で、肝心のカードは…

 f:id:Equisetum:20210117200214j:image

 とんかつでした。かわいい。

 油ものと苺の組み合わせは斬新過ぎる。

 美味しいイメージが浮かばないんだけど。

 

 次はどうぶつの森チョコエッグなんだけど、その前にチョコエッグについて。

 多分市場に出たのは私が小学生の頃。チョコの卵からオモチャが出てくるっていうのがロマンに溢れていた。あの頃は割とわけわからんオモチャが多かったんだけど、今はごく普通の食玩になっている。いや、成り果てている。

 昔のガチャにありがちな「しょぼい景品をつかませられるかもしれない絶望感」は薄れている。いいことだけど、なんだかちょっと寂しい。 

 出てくるフィギュアは全20種類。内とび森で出会ったのは共通キャラ(しずえさんとか)6種とカモミさんだけ。

 f:id:Equisetum:20210117230013j:image

 選ばれたのはドレミでした。かわいい。

 一緒にプロフィールの書いた紙が入ってたけど、それによると口癖は「〜でしか」。自分(の種族)推しがすごい。いつかうちの村、来ないかな。

 このどうぶつの森チョコエッグ、バーコード二枚送ると抽選で200名に「あつまれ どうぶつの森」が当たるそうな。こりゃあもう一個買うしかありませんな。